ジョンワトソンのブログ(公式)は実在する!英語版と比較すると面白い

ジョンのブログが見れる幸せ!

ジョンワトソンのブログ

 

英語版ジョンワトソンのブログを発見した時は喜びしかありませんでした。

 

更に日本語版も発見して、宝くじ当たったらこんな風に喜ぶだろうな、っていうくらいテンションが跳ね上がってしまいました!

 

う、うれしい~。

 

 

ますます「ジョンワトソンは生きている!」と錯覚してしまう私(笑)。

 

と、前置きはこのくらいにして。

 

英語版と日本語版のブログはどこにあるのかご紹介しますね。

 

それから、2つのブログを読んでみて、発見したことや気がついたことについても書いてみようと思います。

 

 

「シャーロック」が益々好きになること間違いなし!!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 


英語版と日本語版のブログ

英語版「The Personal Blog of John H. Watson」

 

ジョンワトソンのブログ(公式)は実在する!英語版と比較すると面白い
⇒ http://www.johnwatsonblog.co.uk/

 

 

日本語版「ジョンワトソンのブログ」

ジョン・ワトソンのブログジョン・ワトソンのブログ 

⇒ https://ameblo.jp/bbcjapan/

 

公式ブログと全く同じタイトルのブログをアメブロで見つけましたが

  • コピペのような記事内容
  • 投稿日がかなりずれてる
  • 中途半端に記事の更新が終わっている

 

ため、公式ブログのパクリブログかと思われます。
上に紹介しているのが、日本語版公式ブログです。

 

 

英語版・日本語版のどちらのブログも、2010年12月14日が初投稿で、最後の投稿が2014年6月4日。

 

同じ過ぎて嬉しくなりますよね?

 

当たり前だけど(笑)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

英語版・日本語版「ジョンワトソンのブログ」比較

英語版と日本語版、まるっきり同じなのかな~。
なんて大きな興味が湧いてきたので、チェックしてみました。

 

記事数

  • 英語版・・・47記事
  • 日本語版・・・47記事

 

でも、記事数は同じでも内容は全く同じ、というわけではないんですね~。

 

 

日本語版は、ブログを始めたきっかけから記事が始まるけど(「何も起こらない」)、英語版は「Nothing(何もない)」から。
日本語版の場合、この「何もない」が2記事目にあたります。

 

 

それから、英語版の5月30日付のブログ記事「Tilly Briggs Cruise of Terror(恐怖のティリー・ブリッグス・クルーズ)」が日本語版にはありません。

 

これは、ドラマではあまり取り上げられないけど、シャーロックが取り扱った小さな事件(オフスクリーンケース)のひとつ。
内容はよくわかりませんが、船の持ち主の要求に応えて、ジョンはブログで詳細を語ることを控えています。

 

 

記事内容

日本語版は英語版の記述に沿って忠実に訳しています。

 

コメント欄も見事に再現!!

 

ただ、コメント欄は英語版とほぼ全く同じというわけではなく、多少違いがあります。

 

 

それから、日本語版ブログは英語版よりも画像が豊富!
読みながら「ああ、あのシーン」とか想像力が刺激されるので、楽しくなりますよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ジョンのブログが面白い理由

ジョンの目線でドラマが理解できる!

ジョンのブログなので、ジョンが事件やシャーロックに対して「どう観ているのか」がわかる、って当たり前だけど。

 

ドラマを観て、ジョンのブログを読むと
「ああ、なるほど~」って新しい気付きがあったりするんですよ。

 

それが発見できるのがとっても嬉しいんです!

 

ジョンの性格とか考え方もわかりますしね~。

 

ジョンに親近感わきまくり♪

 

 

意外な人たちが活躍してるコメント欄!

ジョンのブログのコメント欄では、ドラマではあまり目立った活躍をしていない人たちが活躍しています!

 

たとえば、ジョンの実の姉ハリー(ハリエット)・ワトソンや、アフガニスタン戦争で重傷を負ったジョンを救った看護師、ビル・マーレイ(アメリカの俳優と同じ名前!)。
ハドソン夫人は、「マリエ・ターナー」でコメント投稿楽しんでますよ(笑)。
ジョンとシャーロックの共通の友人、スタンフォードも結構積極的。

 

匿名さんなどドラマ外部の人も参加したりと、ジョンのブログのコメント欄では、番外編「シャーロック・ホームズ」が展開されているっていうくらい活発です(笑)。

 

 

荒れるコメント欄はもうコント!

そのコメント欄はしばしば炎上したり盛り上がったりします!

 

お騒がせなのはハリーなんだけど、シャーロックの突き刺すようなツッコミが入ったり、もうみんな言いたい放題。

 

これ、実際に荒れるコメント欄読まないと「あ~」ってならないけど、まるでコント「シャーロック・ホームズ」を見ているようなんです。

 

 

ドラマでは絶対に味わえない、最高の面白さがそこに(笑)。

 

 

 

おまけ:モリーのブログも発見!

ジョンのブログとは関係ないけど、あのモリーもブログを書いていました。

 

【モリーフーパー】
ジョンワトソンのブログ(公式)は実在する!英語版と比較すると面白い
⇒ http://www.mollyhooper.co.uk/

 

可愛くて、モリーらしさが伝わってくるデザインですが

 

猫だらけ(笑)
自分のブログに自分でコメント返してるところが、モリーらしくて(笑)。

 

 

ブログではシャーロックにも触れていますが、ブログの最後の方はジム(モリアーティ)とのやり取りが主になってます。

 

エピソードでも、連絡が取れなくなったジムに、ブログを通して呼びかけていましたよね。

 

そのブログが実際に残ってるって、こういう小細工が憎らしいほど嬉しい!

 

 

ジョンワトソンのブログは逸品

 

ジョンのブログ、読めば読むほど面白い!

 

そこはドラマだけでは見えない「シャーロック」の面白さの宝庫。
それに、原作では絶対真似できない情報発信方法(ブログ)は、シャーロックやジョンがより近い存在に感じられて嬉しいです。

 

シャーロック・ホームズを現代に蘇らせてくれてありがとう~!

 

ジョンがブログを使ってシャーロックの活躍を伝える方法は大成功ですよね。

 

 

ドラマ「シャーロック」が大好きだったら、ジョンのブログ読むことおすすめします♪

 

ホント、色んな発見があって、ますます「シャーロック~♪」って切なくなるけど(笑)

 

 

 

 

この記事も読まれています

page top